〜神よりしあわせ〜ニール・ドナルド・ウォルシュ

アクセスカウンタ

zoom RSS 神との対話・神よりしあわせになる17のステップ〜臨界点に達した時〜

<<   作成日時 : 2010/07/24 16:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

〜第12のステップ〜 自分自身を慈しむ

ニール・ドナルドウォルシュ:著 「神よりしあわせ」から抜粋しています。

いま、どんなネガティブな経験をしていても、
あなた自身を、それに動機や行動や外部的条件、
それに人生そのものを「次の一瞬に」変えてしまう

パワーを与えられていることを思い出すこと。  

いまのあなたは過去と違う、
昨日のあなたとも、
一瞬前のあなたとも違うことを、

いつも忘れないように。

その変容は瞬時に起こりうるし、
どんなときにでもわたしたちに開かれているし、

可能だ、ということだ。

人生/生命はあなたがそう言いさえすれば、いつでも新しく始まる。

だから、自分自身にやさしくしなさい。
(神が)(注釈:絶対的な領域で)あなたを見る目で自分を見れば、
あなたはとてもたくさんの微笑みを浮かべるだろう。


 その通りですね。

自分自身を慈しむこと。自分自身のことを、優しく愛してあげて欲しい。
ネガティブな経験を変容できるのは、自分自身しかいません。 

どうしてもネガティブな考えを手放せない人は、
狭い領域の視野で判断(誤った情報)がインプットされるので、
出てくる答えは、誤った答えしか導きだせない。

考えることを止めようとしない頭脳のシステムに、心が揺れないように。
原子レベルの物質や、出来事は、
バランスが取れている所へ治まろうとします。 

物事は、単純で簡単です。 
ネガティブな考えは手放して、新しく始まる変容を受け入れる。
わたしたちは、人生そのものを「次の一瞬」に変えてしまうパワーを与えられています。

ニール氏が、講演で言っていたことを思い出します。

―――――― 
わたしから見た『わたし』 相手から見た『わたし』

全体を見ている『わたし』

部屋の中の物も見ている『わたし』。。。家の外から見ている『わたし』私。。。

日本から見ている『わたし』。。。

誠実に、ほんとうに自分らしく生きるように努力しなさいと  ――――――


  

前向きな考え方をすると、人生、そんなに捨てたものではありません。
自分自身を愛してあげて、自分自身を、強く信じてあげてください。

深呼吸してみると、楽になりますよ  

-。-)スゥーーー・・・ 6(o^O^o)∂はぁ〜〜 



最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン サングラス
神との対話・神よりしあわせになる17のステップ〜臨界点に達した時〜 〜神よりしあわせ〜ニール・ドナルド・ウォルシュ/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン サングラス
2013/07/03 17:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://axia-group.net/ht/link.php
神との対話・神よりしあわせになる17のステップ〜臨界点に達した時〜 〜神よりしあわせ〜ニール・ドナルド・ウォルシュ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる