〜神よりしあわせ〜ニール・ドナルド・ウォルシュ

アクセスカウンタ

zoom RSS 初年度 『 ワンネスの日 』追記です。一緒に参加しませんか?

<<   作成日時 : 2010/10/21 18:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

瞑想時間の追記だけです。中間:午後14時〜14時20分。



目を閉じて、深呼吸を数回して下さい。

心が落ち着いてきたら、始まりです。


出来れば、窓を開けてその側に楽な状態で(座って)

自分の呼吸、深呼吸に集中してください。

手のひらは、上に向けた方が楽です。


風は感じられますか?周りの騒音に混じって

小鳥の声や自然が感じられますか?

空気の中に解け合いたいと。。。願ってみてください。 

開催日:

平成22年10月24日(日)関西方面は、居場所(自宅)にて。

時間 

一回目:午前8時〜8時20分の瞑想

二回目:午後2時〜2時20分の瞑想

三回目:午後8時〜8時20分の瞑想


願いながら読んで欲しいというのは以下の文章です。

全部読んで下さいとお願いしたいのですが

1〜8まである宣言文の中で、

どれか1つでも大丈夫です。

(簡単な方が、瞑想に集中しやすいと思います。)


選べなかった無い場合『 I See You 』 


関西地方からの 『暖かい風』 を、

部屋の窓を開けて 

全国の皆さま、どうぞ受け取って下さいね!

と言う気持ちがあれば、それで充分です。

 

感謝を込めて! 参加は自由、忘れていても自由、

HTの会以外の共鳴して下さる方が側にいれば

伝えて下さい。。。。『 ワンネスの参加方法を 』

I See You! あなたの側にいる人が

笑顔で過ごせる事を、心より願っています。

あなたの側にいる人が、笑顔で居ると嬉しさを受け取れます。



感謝を込めて。I See You 

私は、あなたの瞳の奧を見ています。

ちょっとためらった後、人間的な愛を感じたら。

笑顔で、お返事を返して下さい。I See You



『 あなた自身の神との対話 』

HT 大阪中央 高村 啓子からでした。

  



以下。「ワンネスの日」制定請願書 本文です。

私は以下のことを宣言します:

1)  「私たちは、ひとつ」―神/生命/人間同士は、お互いに家族であり、結びつき、信頼し合うものであるというこのメッセージは、世界が待ち望んでいた持続的で愛に満ちた、人類が挑む課題への解答です。

2)私たち一人ひとりは、霊性の一員として持つ力を用いて世界を変えていくことができます。

3)人類は無限の可能性を持っています。私は社会的な変化が、個人の変化から始まることを理解し、自らが神性(ソース)、内なる智恵と繋がることを通して、すべてにとっての最高のヴィジョンの実現を可能にします。

4)私は、この請願書のベースである尊厳、正義、平和、自由、責任、協力といった、スピリチュアルな原則、世界的な道義、宇宙的な真義を支援することを望みます。

5)私たちがこの地球上で生きていくためには、協力し合うことが大切です。私は、人類の多様性の驚異と美しさを祝い、お互いが学び合うことにより、コミュニティーが豊かに発展していくことを理解した上で、世界的に共通する課題に包括的でポジティブな変化を生み出す方法で取り組み、誰もが平和に暮らしていける新しい文化を創造するために自らの役割を担っています。

6)「ひとつ」は、生命のすべてを包括しています。そこには私たちが「別」とか「他」とみなすものも含まれています。この一体感、連帯感は、私たちが生命のすべての部分が持つ特殊さと美しさとその目的を見い出すことによってのみ経験できま

す。私は、この認識を自分自身から始めます。

7)今この世界に、開かれた感覚、好奇心、自分自身との、また宇宙とのつながりや連携を生み出している意識の一部である私は、世界のすべてに驚異と美しさと奇跡を見続けます。

8)今こそ変化の時です。私は「ワンネスの日」を、人類が一つの家族となり、「ひとつであること」を語り合い、祝い、経験するための一日として制定することの大切さを言明します。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://axia-group.net/ht/link.php
初年度 『 ワンネスの日 』追記です。一緒に参加しませんか? 〜神よりしあわせ〜ニール・ドナルド・ウォルシュ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる