〜神よりしあわせ〜ニール・ドナルド・ウォルシュ

アクセスカウンタ

zoom RSS HT大阪中央 第7回 「あなた自身の神との対話」 

<<   作成日時 : 2011/04/27 22:48  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像






画像





HT大阪中央 第7回  「あなた自身の神との対話」 

開催日:2011年 6月5日(日)

時間: 午後13時30分〜16時30分

場所: 大阪市立 中央会館 第5会議室 



中央会館

〒542-0082 大阪市中央区島之内2-12-31

TEL 06-6211-0630  FAX 06-6211-0620 

地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋」下車 徒歩8分

http://www.osakacommunity.jp/chuo/kaikanmap.htm

定員:10名ぐらい

参加費用:500円(会場費として使用いたします)

 


内容:「あなた自身の神との対話」

13時30分〜:

「永遠なる生命の旅」から思考についての説明 

「あなた自身の神との対話」とは。。。。。

あなた自身の神、ソースエネルギーとつながり

求めている問いの答えを自分で得られる。

スピリチュアルな叡智を頭の理解のみでなく

経験し実感することにより、自分の人生に当てはめ、

より自由に、より満たされて生きられるように

変化を恐れず前向きに対処できるようになると思います。






14時30分〜 :スタディー・グループ・ガイドラインに基づいた

スタディーグループの活動として。



『変われば変わる』 著者:ニール・ドナルドウォルシュ P208〜P227。

第2部:魂のシステム

第19章 魂の永遠の旅 より。




「わたしはわたし」

わたしはわたしであり

そして、もっともっと豊かだ

光、音、この地上に生きてある神

あなたに翼の羽の一枚一枚を

みせてあげてもいい

あらゆる色や輝きを、あらゆる美しいものを

だが、わたしはわたしであり、愛することを望んでいる

それをまだ持っていないひとをみんな

人生はまだそうなっていないけれど

まだまだたくさんの愛がある

これから発見される愛

ただ、この地上で生きてある神   

 ――― 2007年 エム・クレア ―――



『恐怖とは、私が抱いている思考から生まれる感情である。』

思考は変えられる。

『 感情を克服するのではなく、最初から感情を創り出せばいい。 』


今までの医学では、感情的な反応に振り回され、

対応しようと思えば

『 思考によって感情を克服するしか無い 』 と考えられてきました。

視座が変わると、思考は変えられる事を、考えたいと思います。



ファシリテーター(司会 進行役):高村 啓子 



申し込み:できれば前日までにkazewoyomu★gmail.com

(★を@に変える)までメール下さい。

予定がはっきりしないようでしたら、当日飛び込みでお越し頂いても結構です。

是非ご参加ください。

初めての方も、大歓迎です。お気軽にお越し下さい。

 

会の後、交流を深めるためにアフターを予定しています(費用別途)

ご都合がよろしければ、そちらにも奮ってご参加ください。



別件ですが

――― 震災は長期的な出来事です ―――

被災地が落ち着いた頃。

私は『足湯』をしながら

辛かった出来事を、辛い思いをした人達から

心にしまい込み過ぎている辛さを聞き出して

聞くことによって癒しに行きたいと思っています。

人間は、そんなに強くはありません。

私に出来ることは微々たる事ですが

私に出来る範囲で、切実に確実に。お届けしたいと思います。

HT大阪中央 高村 啓子

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://axia-group.net/ht/link.php
HT大阪中央 第7回 「あなた自身の神との対話」  〜神よりしあわせ〜ニール・ドナルド・ウォルシュ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる